2021-2022年度方針

横手久枝 副会長

希望と幸いのある年度を迎えたいと願います。成功の秘訣は体力でも知識の差でもない、意志の差だと、何事も諦めない、という言葉を思い出します。会長はじめ会員皆様のサポートが出来るように努力していきたいと思います。何卒御協力の程宜しくお願い致します。

佐野良人 幹事

会長の方針に基き、円滑なクラブ運営が出来るよう、努力します。とりわけ会員相互の意思疎通がスムーズに行くように配意したいと思います。よろしくお願いします。

藤井立秀 副幹事

会長、幹事をサポートし、クラブ運営の円滑化、会員間のより一層の意思疎通の向上に努め、メンバーのSDGs に対する理解を深めるきっかけを創造する。

森田静江 会計

金澤会長年度におきまして会長方針に従い公平・公正な収入支出の管理を行い、ロータリークラブ会員皆様の活動に貢献できますよう努めてまいる所存です。引き続きご指導賜りますようよろしくお願いいたします。

落合力也 SAA

新型コロナの影響が残る年度になるとは思いますが、会員・ゲスト・ビジターが安心して出席できるよう、本厚木ロータリークラブらしい和やかで活気があり、また円滑に例会が進行できるよう会場運営・監督に努めてまいります。皆様ご協力をお願い致します。

滝口宏伸 奉仕プロジェクト委員会 理事

厚木市少年野球協会の活動に、全力で支援していくとともに、他のクラブの奉仕活動の経験を学び、社会奉仕、職業奉仕、国際奉仕のクラブ独自の活動を検討し、一歩ずつ実践していく。

大塚祐二 会員増強委員会 理事

ロータリー活動の社会的意義をクラブ会員の間で学習し、確認しつつ、会員の増強の活動を進めていく。他の委員会と協力して会員同士の親睦を深めていき、退会防止に努めていく。

小松尚久 ロータリー財団・米山奨学委員会 理事

コロナ禍においても、ロータリー財団事業、米山記念奨学事業が滞ることがないよう、関連委員会との連携を図り、クラブ会員がロータリー財団及び米山記念奨学会の存在意義についての理解を一層深めていく活動を行いつつ、寄付活動を進めていく。

中山和男 クラブ広報委員会 理事

関連各委員会と協力して会報、ホームページの充実を図り、クラブ及び地区の活動をクラブ会員に伝えていく。SDGs について、その活動の実践を通して、理解を深めていく。

内田 清 クラブ活性化・研修委員会 理事

本クラブ創立時よりのモットーである“明るく・楽しい・元気なクラブ”の精神に基づき、会員相互のコミュニケーションを図り、各同好会の活動で深まる親睦と友情を土台とし、ロータリークラブについてより一層の理解が高まる研修活動を行っていきます。